弔事・香典返しの豆知識

「即日返し」をした場合の香典のお返しについて

今日は葬儀のマナーについて説明させていただきます。

大切な方を失った悲しみの中、市役所や銀行などでのお手続きや、給付金などの申請、または税務処理があり、ゆっくり故人を偲ぶ時間がないかと存じます。

よくお客様からお聞きするのが、悲しすぎて一日は永すぎるほどに永く感じ、しかし一週間はいつの間にか過ぎていく不思議な感覚です・・・という内容のお言葉です。

というものの、生前にお世話になった方や、鄭重(ていちょう)にご会葬下さった方へは感謝の気持ちを込めて丁寧に忌が明けたご報告をかねてご挨拶したいものです。

最近では、「即日返し」も多くなりました。
「即日返し」とは、告別式当日に、香典返しを渡してしまう事です。

この場合、用意しておいた香典返しが、いただいた香典に見合わない方へは後日改めてお礼の品をお届けするのが一般的です。

時々、葬儀の時に「即日返し」を一律で返したから、香典返しはしなくてもいいのとお尋ねになるお客様がいらっしゃいますが、前述しました、生前お世話になった方や鄭重にご会葬頂いた方(特に高額の香典を頂いた方)には忌明けのご挨拶もかねて頂いた香典の約半分の金額から「即日返し」のご予算分を差し引いた金額ぐらいで返礼をお考えになられるお客様が一般的になりつつあります。

※地域によっても習慣が違ってきますので気になられる方は、地域のお世話役の方やご親戚の方に聞いてみることをおすすめします。
即日返し

香典返しの品を全国送料無料
香典返しe-shop 口コミ・レビュー
お届け先が複数でもエクセルで楽々注文!
大口(10万円以上)ご注文のお客様へ
期間限定 3万円以上ご注文のお客様へ
▲銀行振込のお客様に朗報!
選べるご注文方法

エクセルでご注文

エクセルでご注文

エクセルで簡単に入力できます。複数お届け先がある場合に最適。(最高500件)

買い物かごでご注文

買い物かごでご注文

このショップ上で安心してお買い物が可能です。

FAXでご注文

FAXでご注文

FAX専用ご注文シートを印刷して、手書きで記入できます。複数お届け先がある場合に最適。

お電話でご注文

お電話でご注文

ご相談のみでもお気軽にお電話ください。

「香典返し」の疑問
お届け確認サービス

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ