弔事・香典返しの豆知識

年末年始のギフトマナーをご紹介させていただきます

今回は、年末年始の一般的なギフトマナーをご紹介させていただきます。

■御年賀のときに注意したいこと。

お年賀は、元旦から小正月(1月15日)までの年始の年始ご挨拶の手土産をもって訪問します。
お歳暮を贈っていたら、お年賀はご挨拶だけでじゅうぶんですが、手ぶらでは心許ないなら
菓子折りや果物、タオル、石鹸などちょっとした手みやげ程度の品を用意しておくといいですよ。

しかし、お歳暮を贈っていない場合には、お付き合いの度合いにより
それ相応の品物を贈るのがマナーです。

金赤の蝶結びの水引ののし紙をかけ、表書きは「お年賀」。「御年始」「賀正」などでもOKですが
「御年賀」がもっともポピュラーです。


■受ける側としてのマナー?

基本的に必要ありません。食事でおもてなしをしたり、帰りにお菓子をおみやげとして渡す場合もアリ。
またよほど親しい間柄でない限り、子連れでの訪問はNGです。
お年賀

香典返しの品を全国送料無料
香典返しe-shop 口コミ・レビュー
お届け先が複数でもエクセルで楽々注文!
大口(10万円以上)ご注文のお客様へ
期間限定 3万円以上ご注文のお客様へ
▲銀行振込のお客様に朗報!
選べるご注文方法

エクセルでご注文

エクセルでご注文

エクセルで簡単に入力できます。複数お届け先がある場合に最適。(最高500件)

買い物かごでご注文

買い物かごでご注文

このショップ上で安心してお買い物が可能です。

FAXでご注文

FAXでご注文

FAX専用ご注文シートを印刷して、手書きで記入できます。複数お届け先がある場合に最適。

お電話でご注文

お電話でご注文

ご相談のみでもお気軽にお電話ください。

「香典返し」の疑問
お届け確認サービス

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ