弔事・香典返しの豆知識

初盆だけどお中元を贈ってもいい?

今回は、お中元の意味についてお話をさせていただきます。

お中元の「中元」は道教(中国三大宗教である儒教や仏教と並ぶ宗教の一つ)の習慣です。

道教では中元を人間贖罪(しょくざい)の日として、一日中火を焚いて神を祭る盛大なお祭りが行われていましたが、仏教の「盂蘭盆会」と混同され祖先の霊を供養する日となりました。

江戸時代以降、お中元に親類や知人が往来し、盆のお礼として贈り物を風習が生まれ、お世話になった人に贈り物をする習慣へと変化していきました。

私どもでもよく、お客様から「今年は初盆なんだけどお中元はしていいの?」というお問い合わせを頂きます。

回答は、お中元は大丈夫です。

また、お亡くなりになられたご家庭では、年末に喪中はがき(欠礼はがき)を出しますが、これは、新年に「おめでとうのご挨拶ができません」という意味で、お中元やお歳暮は「ありがとう」や「お世話になりました」という感謝を伝える習慣ですので、喪中でもいいですよ、とお答えしています。
初盆だけどお中元を贈ってもいい?

初盆・新盆返礼品

香典返しの品を全国送料無料
香典返しe-shop 口コミ・レビュー
お届け先が複数でもエクセルで楽々注文!
大口(10万円以上)ご注文のお客様へ
期間限定 3万円以上ご注文のお客様へ
▲銀行振込のお客様に朗報!
選べるご注文方法

エクセルでご注文

エクセルでご注文

エクセルで簡単に入力できます。複数お届け先がある場合に最適。(最高500件)

買い物かごでご注文

買い物かごでご注文

このショップ上で安心してお買い物が可能です。

FAXでご注文

FAXでご注文

FAX専用ご注文シートを印刷して、手書きで記入できます。複数お届け先がある場合に最適。

お電話でご注文

お電話でご注文

ご相談のみでもお気軽にお電話ください。

「香典返し」の疑問
お届け確認サービス

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ