仏事、法事・法要の豆知識

仏教の宗派と合唱礼拝の意味

仏教に関連して、宗派の現状や合掌の意味などについて、ご紹介します。

宗派の現状

日本の仏教にはいろんな宗派があります。
日本の仏教の数は十三宗五十六派あるといわれ、現在でも増加しています。
仏教が朝鮮半島から伝わってきたのは飛鳥時代で、聖徳太子が生まれる約40年前でした。
当時、朝廷内では、異国の宗教である仏教を広めようとしていた改革派と保守派との間でいろんな争いが起こっており、歴史の教書にも出てくる蘇我氏は改革派でした。また、皆さんがよくご存じの聖徳太子は強く仏教を進めていた一人です。

合掌礼拝の意味

さまざまな葬儀がある中で、ただ一つだけ共通しているのが合掌礼拝(がっしょうらいはい)とのことです。
合掌礼拝の儀式は、右手は仏の象徴で、清らかなものや知恵を表しています。
また、左手は衆生、つまり自分自身であり、不浄さを持ってはいるが行動力の象徴です。
両手を合わせることにより、仏と一体になることや仏への帰依を示すとされています。
他人に向かって合掌をすることは、その者への深い尊敬の念を表しているそうです。

仏教のあれこれ

香典返しの品を全国送料無料
香典返しe-shop 口コミ・レビュー
お届け先が複数でもエクセルで楽々注文!
大口(10万円以上)ご注文のお客様へ
期間限定 3万円以上ご注文のお客様へ
▲銀行振込のお客様に朗報!
選べるご注文方法

エクセルでご注文

エクセルでご注文

エクセルで簡単に入力できます。複数お届け先がある場合に最適。(最高500件)

買い物かごでご注文

買い物かごでご注文

このショップ上で安心してお買い物が可能です。

FAXでご注文

FAXでご注文

FAX専用ご注文シートを印刷して、手書きで記入できます。複数お届け先がある場合に最適。

お電話でご注文

お電話でご注文

ご相談のみでもお気軽にお電話ください。

「香典返し」の疑問
お届け確認サービス

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ