香典返しや法要・法事のお返しが割引価格で送料無料。大量注文は特典も満載!

香典返し・法事・法要のマナーガイド

香典返しのマナーのまとめ

香典返しのお役立ちガイド

香典返しにジュースを贈ってもいいの? おすすめの飲み物は?

更新日:

香典返しにジュースを贈ってもいい? 香典返しの飲み物について

香典返しの定番といえば、「消えもの」といわれる、お茶やお菓子、タオルやシーツなどが頭に浮かびます。では、香典返しに、ちょっと目先を変えた品物としてジュースなどはいかがでしょうか? ここでは、香典返しのジュースについて解説します。

香典返しにはどんな品物が選ばれる?

香典返しに贈る品物は、不幸を後に残さないという意味を込めて、食べたり使ったりしてなくなる、いわゆる「消えもの」がよいとされています。ただし、食べ物でも生に近く、腐りやすいものは避けるのが鉄則です。たとえ加工品であっても、肉や魚などの「生臭もの」もタブーです。

こうしたことを考えていくと、食品としては、お茶や海苔、日用品としては、石鹸やタオルなど、選ぶものも絞られてきます

定番の品物は確かに無難といえますが、故人の葬儀を印象深いもので締めくくりたいと考えたとき、香典返しの品物としても、何か特別なものを選びたいと思うのではないでしょうか。

カタログギフト

香典返しにジュースを贈っていいの?

香典返しにジュースを贈っていいの?

そこで、ちょっと特別な香典返しの品物としておすすめしたいのが、ジュースです。そもそも香典返しにジュースを贈っていいのかということですが、ジュースは飲んでなくなる「消えもの」ですし、子供から高齢の方まで、年齢や性別を問わず、広く飲んでいただけるので、贈り物としても最適な一品といえるでしょう

一般的なお店で売られている市販のジュースには、日常の飲み物として安価なものもありますが、香典返しに贈りたいのは、これらの市販品とは別の、ちょっと特別な品物がおすすめです

香典返しの人気ギフトが送料無料

香典返しにジュースがおすすめの理由は?

ご存じの方いるでしょうが、日本の食品表示基準では、100%果汁でなければ、ジュースと呼ぶことはできません。香典返しとしておすすめするのは、この100%果汁のジュースのことです。

逆に日常の飲み物としては、なかなか手に入りにくいちょっと高級な品物をお贈りすることで、故人への思いを馳せながら、極上のジュースを味わっていただくという、格別なひと時を過ごしていただけるのではないでしょうか。

挨拶状の無料作成サービス

おすすめのジュースはどんなもの?

おすすめのジュースはどんなもの?

ジュースにも野菜ジュースやフルーツジュースなど、いろいろな種類がありますが、香典返しのおすすめとしては、やはり果物(フルーツ)の果汁です。ただし、果物にも好き嫌いがありますから、贈り先の人の好みがわかっていれば、相手の好みに合わせるのがベストです。

果物の代表的なジュースとしては、りんご(アップル)、みかん(オレンジ)、ぶどう(グレープ)、桃(ピーチ)などがあります。ちょっと変わったところで、山形の特産でもある「ラ・フランス」などもおすすめです。

大きめの瓶入りもありますが、いろいろな味を飲み比べてもらったり、家族で分け合ったりできるよう、小さな瓶や缶入りの詰め合わせセットを選んでもいいでしょう

ジュース以外で香典返しに喜ばれる飲み物は?

ジュース以外で香典返しに喜ばれる飲み物は?

ジュース以外の飲み物としては、定番ですが、やはりお茶は多くの方に選ばれている一品です。香典返しで選ぶ際は、これも普段使いのものよりは、高級な宇治や八女などのブランドものの緑茶を選ぶとよいでしょう。

その他、お茶以外の飲み物としては、これも相手の好みによりますが、紅茶やコーヒーなどがあります。紅茶であれば、ダージリンやアールグレイ、コーヒーであれば、ブルーマウンテンやハワイのコナコーヒーなど、日常ではあまり飲まない、ちょっと高級な品を選んでみましょう。

香典返しの定番ギフト

香典返しにタブーの飲み物は?

飲んでしまえば、後に残らないので、たいていの飲み物は、香典返しとして贈ることができますが、なかにはタブーとされている飲み物があります。それは「お酒」です。

故人が「愛飲」した品だからと、特定の銘柄のお酒があった場合、つい贈りたくなるところですが、特に日本酒は、神事(まつりごと)に用いられることから、香典返しには不向きとされています

葬儀の会食などでは、お酒をふるまうことも多いので、ついうっかりしがちですが、香典返しにお酒を贈ることはマナーに反しますので、気を付けたいものです。

カタログギフトの中にジュースが含まれている場合も

ところで、香典返しにジュースを贈る際、人によっては好みがあることはすでに述べました。せっかく贈ったのに、好き嫌いがあって喜んでいただけないのは残念です。また、贈る人によって品物をそれぞれ選ぶのも、本来であれば、必要なことではありますが、それはそれで手間がかかります。

そんなときに便利なのが、カタログギフトです。カタログギフトの種類によって、コース別にある程度品物がセレクトされているものがあります。

また、カタログギフトの中には好きなジュースを選べるものもあるので、苦手な果物がある人は、好みの果物のジュースを選んでもらえばいいし、また、ジュースが苦手な人は、別な品物を選んでいただくこともできます。なお、先に挙げた香典返しとしてタブーとされているお酒も、カタログギフトであれば、直接品物を贈るわけではないのでOKです。

参考:冠婚葬祭はじめてのマナー(主婦の友社) 59ページ

まとめ

・香典返し贈る品物としては、定番のお茶のほか、目先の変わったところで、ジュースもおすすめ。
・ジュースを贈る際は、普段手に入るものよりも、ちょっと高級な品物や、特別な品物を選ぼう。
・贈る相手の好みに合わせるなら、自由に品物を選んでもらえるカタログギフトがおすすめ。

アドセンス336×280

-香典返しのお役立ちガイド
-, , , , , , , , ,

Copyright© 香典返し・法事・法要のマナーガイド , 2022 All Rights Reserved.